fc2ブログ

藤山寛美没後20年二月喜劇特別公演@大阪松竹座

観劇カテゴリは初めてですね。趣味は「観劇」です。ミュージカル、歌舞伎、小劇場、商業演劇と何でも観ますが、今年の観劇初めは喜劇です。

「藤山寛美没後20年二月喜劇特別公演」

リアルタイムでの藤山寛美さんは存じ上げませんが、三女でいらっしゃる藤山直美さんのファンなのです。彼女のお芝居を初めて劇場で観たのは、新歌舞伎座での「夢千代日記」。脇役ながらも一人笑いをさらい、その存在感に圧倒されました。以降、大阪のみならず東京、名古屋、福岡でも観劇しています。数年前に観た「ふるあめりかに袖はぬらさじ」では、観客に向けた背中のみで女の哀しさがビシビシと伝わってきて、プロの技を見せ付けられた気がしました。本当にすごい人です。

さて、今回はお父様の寛美さんが没されてから20年の節目となる公演です。お父様のホームグラウンドである道頓堀にある松竹座。メンバーは直美芝居ではおなじみの面々。渋谷天外さん、田村亮さんがゲストです。お父様が演じられた役を一部女役に変えてのお芝居。昼夜別狂言というのがお財布にもちょっと厳しかったのですが、今日一日で両方を二等席から観ました。

あらすじはリンクでご覧頂くとして…

<昼の部>11時開演13時50分頃終演

一.女房のえくぼ
「顔が気持ち悪い。顔を見てご飯を食べるとご飯が不味くなる」等など、ここまで容姿のことを御主人にこっぴどく言われて、聞いているこちらがつらくなる場面もあったのですが、何を言われても笑顔を絶やさず、皆と荷物を運んでいるときが一番幸せという働き者の女房。キャバレーの女性に長年心を奪われたままだった御主人も最後には改心してハッピーエンド。こういう人情ものにホロッとするようになったのは年齢のせい?いや、感情が豊かになった、ということにしておきましょう。

二.藤山寛美二十快笑の内 幸助餅
途中、睡魔に襲われてしまい、気づくと場面がガラッと変わってしまっていました筋書きで大急ぎで物語に追いつく羽目に。天外さん演じる関取がいい味を出していました。相撲にいれあげた挙句に身代を潰してしまう主人役の田村さんも似合っていたとおもいます。

終演後、直美さんの挨拶がありました。


<夜の部>16時開演18時50分頃終演

一.南地大和屋へらへら踊り
今はもうホテルに建て替わってしまった南地大和屋が舞台のお話。これが実話なのかは知らないのですが、大和屋がなくなってしまった今、芸者衆はどうされているのでしょうか?十日えびすの宝恵駕籠行列の時は芸者衆がいらっしゃったのでまだどこかでお姐さん方との粋な遊びは続いているのでしょうか?今は心斎橋、道頓堀はすっかり若者の街と化してしまい、ガラも悪くなってしまって残念なのですが、こういったお芝居で古き良き頃の道頓堀界隈の様子を伝えていってもらいたいものです。大津嶺子さんが好演。

二.松竹新喜劇裏十八番の内 お祭り提灯
何も考えず頭をからっぽにして笑いに笑うことができるお芝居です。途中のW小島御大(小島慶四郎さん、小島秀哉さん)のセリフなのか、アドリブなのかわからないやり取りがもう可笑しくて可笑しくて!丁稚役の直美さんのセリフ回しや仕草も!そして、最後にあっと驚くどんでん返し。笑いに笑った後に驚かされ、爽快!の一言でした。

終演後、「お祭り提灯」メンバーによる挨拶がありました。慶四郎さんは何と来年80歳とのこと!とてもとてもそんなお歳には見えません。

どの演目も、本当に安心して観ることができました。直美さんは良くも悪くも寛美さんと比べられることが多いようですが、私は寛美さんの時代を知らないこともあり、直美喜劇をこれからも応援していきたいと思います。4月には南座公演がありますが、今月の松竹座公演も25日まで公演中です。理屈なく笑いたい!という方には夜の部がお勧めです。

よろしければ、ポチッとお願いします♪
スポンサーサイト



テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

◎WILL◎

Author:◎WILL◎
関西在住。フリーランスで英語の通訳と翻訳をしています。趣味は、資格取得、観劇、行ったことのない所に行くこと、食べ歩き、手作りです。最新の保有資格は2021年12月30日のエントリーに記載しています。英語関連の資格がたくさんありますが、留学経験・海外滞在経験はありません~。大学も法学部です。努力次第で何とかなるものです。よろしくお願いします♪

最新記事
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カウンター
Thank you for visiting my blog!
オンラインカウンター
Please enjoy my blog!
現在の閲覧者数:
☆おすすめ☆
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブログランキング♪

FC2Blog Ranking