fc2ブログ

京都・東山「菊乃井」

先日、京都の老舗「菊乃井」に行ってきました。私の送別会と、もうすぐ東京に転勤する人の送別会を兼ねて職場の外食仲間で。送別会と言っても今いる業界の送別会は主賓もきちんとお金を払うのが慣習になっています。ですので、送別会という名のお食事会ですね。

南座の前で待ち合わせて、祇園あたりを散策しつつ、少し早めに現地に到着しました。<地図で見ていると、あまりピンと来なかったのですが意外と近かったです!

通されたのは、先日テレビでも放映されていたという「菊乃井」唯一の洋間「梅の間」。テーブルとイスとでいただきます。入口の向かい側は一面ガラス窓。桜の時期はとってもきれいだそうです。4月の土日の予約はもう埋まり始めているそうですよ。

食前酒から始まり、先付け、・・・・・と水物まで全部で10品。しばし、写真で御堪能ください(全品ではありませんが)。

P2211999_convert_20100222225504.jpg  P2212003_convert_20100222232844.jpg  P2212004_convert_20100222232926.jpg

P2212007_convert_20100222225825.jpg  P2212008_convert_20100222233111.jpg  P2212010_convert_20100222225907.jpg

P2212012_convert_20100222225941.jpg

ちょっと写真の並べ方がイマイチですね。。。

まだ2月ですが、お料理は3月のものとのこと。お雛様にちなみ、蛤の貝殻を利用した器に菜の花や筍の木の芽あえ、イイダコが乗っていたり、ひなちらしがあったり…また、季節の素材をふんだんに用いて、とっても手間のかかったお料理ばかりでした。

個室を予約してくださっていたので、気兼ねなく話もはずみ、気が付けば3時間ほども経っていました。少しだけ料理が出てくるタイミングが早く、「鯛のお頭の木の芽焼き」に格闘していた私たちの中には、どんどんお皿が増えていってしまっている人もいました。でも、教育が行き届いているんでしょうね。こういうところは初めてなので、皆が皆写真をたくさん撮っていたのですが嫌な顔一つなさらず、接客は非常に良く、気持ちよく過ごすことができました。

「ミシュラン3つ星に選ばれたからさすがだ!」という言い方は好きではありません。しかし、こういうお店が世界的に評価されるのだな、ととても勉強になりました。なかなか自分で感じる機会はありませんものね。

幹事さん、お店の選択から予約、案内までどうもありがとうございました。

転職してもこの集まりには呼んでくださるとのこと、有難いものです。

よろしければ、ポチッとお願いします♪
スポンサーサイト



テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

プロフィール

◎WILL◎

Author:◎WILL◎
関西在住。フリーランスで英語の通訳と翻訳をしています。趣味は、資格取得、観劇、行ったことのない所に行くこと、食べ歩き、手作りです。最新の保有資格は2021年12月30日のエントリーに記載しています。英語関連の資格がたくさんありますが、留学経験・海外滞在経験はありません~。大学も法学部です。努力次第で何とかなるものです。よろしくお願いします♪

最新記事
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カウンター
Thank you for visiting my blog!
オンラインカウンター
Please enjoy my blog!
現在の閲覧者数:
☆おすすめ☆
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブログランキング♪

FC2Blog Ranking