fc2ブログ

「笑福亭鶴瓶一門会」@森ノ宮ピロティホール

我ながら、振り幅の広いブログだなぁ…と時々思うのですが、今日のタイトルをご覧になって驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。

はい。行ってきたのです。

「笑福亭鶴瓶一門会」

私は漫才にせよ、落語にせよ、関西のお笑いが大好きです。幸い、関西ではローカル番組でこういった番組が放送されることもあり、お笑い環境としては恵まれているな、と常々思っています。これまではずっとお笑いはで見るものと思っており、生で見る場合も番組観覧という形で「無料」でしか見たことがありませんでした。それが今回はどうしたことでしょう?

イープラスから定期的に色々な案内が届くのですが、この公演の案内を見た時、何か引っかかるものがあり、気づいたら先行抽選予約を申し込んでいました。で、当選しました。後ろから2番目の列でちょっと不服だったのですが、当日は立ち見の方もいらっしゃったのですね。そしてチケットの人気なんてものは全く見当がつかなかったのですが、チケットは発売当日15分で完売したそうです。すごいですねぇ!!私はラッキーだったわけです。

さて本題です。

一門会、5年ぶりだそうです。お弟子さんが笑瓶さんを筆頭に孫弟子を含めて13人いらっしゃるそうです。PC040179.jpg
今回高座に上がることができるのはそのうち4名!先輩も後輩もなく当日「AKB方式」で選ばれます。実際、ずらっと13名が並んで座っている中、4名の名前が呼ばれるという形でした。幕が上がる前に鶴瓶さんが絶対にユニクロのものではないあろう上等そうなジーンズといった軽装で登場し、軽妙なトーク。実は手術で入院されていたそうで休暇中にお弟子さんに各自落語を2席ずつ提出させ(3席出した人もいるとか)、それをすべて聴き、当日の流れも考慮したうえで選出されたそうです。

そして選ばれた4名と当日の落語がこちら。PC040183.jpg銀瓶さんと笑瓶さんしか知りません…笑瓶さんはあまりにも久し振りの機会でむしろ選ばれない方が良かっただなんておっしゃっていました。

私は4席とも初めて聞くものです。どれもこれもとっても面白く、中でも三枝さんの創作落語であるという「宿題」はとってもわかりやすくて楽しかったです。あ、ちなみに笑瓶さんの出囃子は「魔法使いサリー」でした。歌舞伎の鳴り物で「イッツ・ア・スモール・ワールド」が出てくるようなノリなのでしょうか???笑瓶さんの落語は私落語(わたくしらくご)で交友関係の広さを垣間見るような感じがしました。今回気づいたのですが、上方落語ではすべて見台や膝隠しが使われるという訳ではないのですね。座布団だけというのもありました。

4名の熱演の後、中入りがあって鶴瓶さんの登場です。鶴瓶さんの落語は、「らくごのご」を観覧した時と数年前の彦八まつりで「青木先生」を聞いて以来です。舞台を見ると、お弟子さんの時とは舞台背景まで違っています。緑を基調とした背景で、お着物も緑のものでした。東京の落語を関西に持ってきた、という説明をなさっていました。「錦木検校」です。繁昌亭でかけた際にUマネージャーに録音してもらっていたら、拍手の後の「あー、よう寝た」という女性の声まで入っていたという「きらきらアフロ」でも聞いたエピソードが紹介されたり、「この噺にはオチないよ」と説明なさったりされていましたが、こちらは鶴瓶さんの私落語のような爆笑ものとは正反対の人情ものです。按摩の錦木と武士の心の交流を描いたもので、さすが役者さんとしても活躍なさっているとあって、しみじみとした物語でした。大熱演といった感じですね。後ろのおばさま方は泣いてらっしゃいました。

PC040181.jpg  PC040180.jpg

(どうして白黒の写真なんでしょうね?)

構成から終演時間から何から全く何も知らない状態での初一門会でした。最初に鶴瓶話があったせいか、中身は濃かったですね。やっぱり繁昌亭に行きたいなぁ!と改めて思いました。そして、来年はまた彦八まつりにも行きたい!そして、鶴瓶さん関連ではやっぱり無学の会に行きたいなぁ…って見てみたら明日チケット発売!?でもその時間はかけられないよぉ誰かチケット入手してくださいまし!?

よろしければ、ポチッとお願いします♪
スポンサーサイト



テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

◎WILL◎

Author:◎WILL◎
関西在住。フリーランスで英語の通訳と翻訳をしています。趣味は、資格取得、観劇、行ったことのない所に行くこと、食べ歩き、手作りです。最新の保有資格は2021年12月30日のエントリーに記載しています。英語関連の資格がたくさんありますが、留学経験・海外滞在経験はありません~。大学も法学部です。努力次第で何とかなるものです。よろしくお願いします♪

最新記事
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
Thank you for visiting my blog!
オンラインカウンター
Please enjoy my blog!
現在の閲覧者数:
☆おすすめ☆
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブログランキング♪

FC2Blog Ranking