fc2ブログ

「Top Girls」@Bunkamuraシアターコクーン

以前のエントリーの段階では迷っていましたが、結局先行予約で必死にチケットを取り、行ってまいりました。



本当に豪華なメンバーです。そして、それに反比例するかのように舞台上はシンプル。しかし、とても工夫がなされていて、シンプルなセットで食事会場、オフィス、はたまた倉庫(物置?)に変身し、舞台転換も目を凝らして見ていました。

が、観劇後ずっと考えているのですが、第1幕前半とそれ以降の物語のつながりがわかりません。全体を通した主人公は寺島しのぶさん演ずるマーリーンという人材派遣会社の専務取締役に昇進したばかりのキャリアウーマン。「史上最強のガールズトーク」という触れ込みだったのですが、これも最初の部分だけじゃ?

だからと言って、決してつまらなかったというわけではありません。これまで観てきたお芝居では、互いの台詞が「かぶる」ということはなかったのですが、今回は誰かが喋っていてもお構いなしに他の誰かが喋る喋る!皆がお構いなしに自由気ままに喋っています。お稽古は相当大変だったろうなぁ、だなんて思ってしまいました。最初はとっても違和感があったのですが、よく考えるとこちらの方が日常に近いですよね。誰かが最後まできちんと話し終えるのを待ってから次の人が喋る、なんてお行儀のいい状態ばかりではありません。第1幕後半からはマーリーンの日常に話が移り、どんどん深刻な展開に。最初は殆ど台詞がなかった渡辺えりさんと池谷のぶえさんのその後のインパクトが外見(?)・内容ともにすごい!ハラハラする展開もありました。そして、寺島しのぶ・麻実れい姉妹の応酬も。麻実さんは三役をこなされていたのですが、全部別人!一方、二役をこなされていた小泉今日子さんはどちらも「キョンキョン」…「キョンキョンブランド」が邪魔をしてしまっているな、と感じました。(全くの余談ですが、麻実さんの声が途中から新橋耐子の声に聞こえてきて気になってしまいました

10分の休憩をはさんで2時間半、スピード感のあるお芝居でした。

よろしければポチッとお願いします♪
スポンサーサイト



テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

◎WILL◎

Author:◎WILL◎
関西在住。フリーランスで英語の通訳と翻訳をしています。趣味は、資格取得、観劇、行ったことのない所に行くこと、食べ歩き、手作りです。最新の保有資格は2021年12月30日のエントリーに記載しています。英語関連の資格がたくさんありますが、留学経験・海外滞在経験はありません~。大学も法学部です。努力次第で何とかなるものです。よろしくお願いします♪

最新記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
Thank you for visiting my blog!
オンラインカウンター
Please enjoy my blog!
現在の閲覧者数:
☆おすすめ☆
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブログランキング♪

FC2Blog Ranking