fc2ブログ

「私の中のピアフ~いいえ、私は後悔しない~」@Zepp Osaka

エディット・ピアフ。名前は知っていますが、どんな人生を送った方かは知らない、という予備知識が一切ない状態で観に行きました。

「三田佳子50周年特別公演スペシャル・コンサート「私の中のピアフ~いいえ、私は後悔しない~」」

会場はなんとZepp Osaka!ライブハウスです。大阪のみならず東京、名古屋、福岡の公演もライブハウスなんです。どういうこと?どうなるの?と不安半分楽しみ半分で向かいました。

Zepp Osakaへ行くのは二度目です。前回はライブ。今回は、会場に向かう人々が前回とは違う感じ。会場スタッフ、観客共に「いつもと違う」と戸惑われたのではないでしょうか。

さて、予定時刻より少しだけ遅れて第一幕開演。舞台セットはとてもシンプルで下手側にバンドの方々が。生演奏はとっても嬉しいです。(アコーディオンがおしゃれな雰囲気を醸し出していてすごくよかった)

最初のうちは、正直、とっても戸惑いながら観ていました。流れについていけません。歌あり、お芝居あり、そして現実世界?に戻ってのトークあり。途中でハタと気づきました。「これはコンサートだった!」と。歌+お芝居、という頭で行っていたのでついていけなかったのですね。それからは、大丈夫でした。(それにしても興味深い構成でした)

ピアフの3人の恋人を一人で演じられた池田成志さん、いい味出されますよね。今回はムードメーカー的役割も果たしていらっしゃいました。「海遊館」なんて言葉を盛り込んだりもして。ボクサー役をするにはちょっとお腹周りが辛かったかなトークコーナーでは横道にそれてしまいそうになる三田さんを軌道に戻す役割まで!そして、終演直前はバンドメンバーの紹介までなさっていました。改めていい声だなぁ、と思いました。(歌でもマイク要らないよぉ)

三田さんはこれまで何枚かレコードを出されたこともありますが、今回は何曲も歌われるとあって、どんな感じになるのだろう?と思っていました。しかし、シャンソンというジャンルの性質もあるかもしれませんが、さすが女優さん。とっても味わい深い歌になっていました。そして、1年の練習の成果もあるでしょうが、折れそうに細い身体なのにとっても声量がある!後半にかけて物語が佳境を迎えるにつれ、歌にも深みが増したような気がしました。そして引き込まれました。特に最後の2曲は気づけば自分の体が前のめりになってしまっていました。そしてウルウル

第二幕冒頭で池田さんとのトークがあったのですが、私からすれば50年も一筋にやってこられてそれだけでも十分にすごいなぁ、と思ってしまうのに、さらっと「また新しいことを。」「新たなスタート。」だなんておっしゃる!そのバイタリティ、前向きな気持ちはどこから来るのだろう?と改めて唸ってしまいました。一昨年の「印獣」も度肝を抜かれましたが、今回の公演もすごい冒険だな、と思っていました。それなのにさらに!!??脱帽です。チャレンジ精神旺盛すぎます<

私もフリーランス生活を再スタートしたばかりですので、勝手に色々と自分と比べては驚嘆していました。私も負けちゃいられない!?

終演後はロビーで衣装のままの三田さんとバンドのメンバーの方々が東日本大震災の義援金を募っていらっしゃいました。

公演は再び東京に戻って、来週27日に大千秋楽を迎えられます。

[第1部]バラ色の人生、ハンブルグにて、セ・シ・ボン、ミロール、私の回転木馬、愛の賛歌
[第2部]雪は降る、スカーフ、恋は罪人、群衆、アコーディオン弾き、いいえ、私は決して後悔しない

これだけたっぷりとシャンソンを聴いたのは初めて。なかなかいいですね。そして、47歳という若さで波乱の人生の幕を閉じたエディット・ピアフにも興味が湧きました。何か本を読んでみようっと。

よろしければポチッとお願いします♪
スポンサーサイト



テーマ : 観劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

◎WILL◎

Author:◎WILL◎
関西在住。フリーランスで英語の通訳と翻訳をしています。趣味は、資格取得、観劇、行ったことのない所に行くこと、食べ歩き、手作りです。最新の保有資格は2021年12月30日のエントリーに記載しています。英語関連の資格がたくさんありますが、留学経験・海外滞在経験はありません~。大学も法学部です。努力次第で何とかなるものです。よろしくお願いします♪

最新記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
Thank you for visiting my blog!
オンラインカウンター
Please enjoy my blog!
現在の閲覧者数:
☆おすすめ☆
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブログランキング♪

FC2Blog Ranking